返金というにはどんなものにでも適用されるというものではありません。

よくクーリングオフという言葉を耳にすると思いますが、これにも例外があります。

その一つがネットビジネスといわれています。

ネットビジネスは通信販売という部類になり一般的にはクーリングオフは適用されないようです。

つまり返金を求めても受け入れてもらえないというケースも十分あり得るという事です。

そこで気になるのがこのサイトでも取り上げている【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)です。

【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)は返金は出来るのでしょうか。

【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)に関する返金情報は出てこないので運営に連絡するべき!

【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)が返金できるのかについて調べてみましたが「返金出来た!」「返金する場合はこうしたほうが良い!」などの情報は出てきませんでした。

ネットビジネスで返金をするというのは非常に難しい傾向にあるのでどうしても返金をしたという事情がある場合は運営に返金をしたいという連絡をするようにしましょう。

その際はしっかりと理由も伝えて返金できるか相談してみるのが良いでしょう。

しかし、運営に相談しても返金が出来ないと言われる可能性はあります。

こちらに非があったり一方的な理由では返金は出来ないと思います。

やむを得ない理由が無い限りは返金は出来ないと考えておくのがべきだと思いますのでそこはあらかじめ了承してもらうしかないのかなと個人的にも感じています。

ビジネスのノウハウも提供するようなビジネスは返金を許してしまうとノウハウ流出や盗作の危険もあるので難しいと思います。

ただし、返金をしてもらえないからと言って弁護士や消費者センターに相談する方もいるでしょうがあまり期待は出来ないかもしれません。

次の章ではその理由について説明して行きます。

 
【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)についてまだよくわからない、内容をよく知らないという方は下記のリンクからまとめ記事をご覧ください。

⇒⇒⇒【熊田昭彦】PARTNERS(パートナーズ)は稼げる副業?お勧めできるビジネスなのか?